03-5747-2802

テスト

熱がある場合はすぐに受診した方が良い?

まず大事なことは、「熱の高さ=病気の重症度」ではない、ということです。発熱は身体を守る防御反応なので、たとえ40℃近い高熱であっても熱以外の症状がなく、水分摂取や睡眠が保たれていれば、急いで受診する必要はありません。
ただし、次のような症状がある場合には早めに受診しましょう。

  • ① ぐったりして元気がない、非常に機嫌が悪い、意識が悪い
  • ② 嘔吐を繰り返し水分がとれない
  • ③ 呼吸が苦しそう(息が荒く早い、顔色が悪い、ヒューヒューするなど)
  • ④ 生後3ヶ月未満の発熱(元気に見えても必ず受診して下さい)
  • ⑤ 強い頭痛や腹痛がある